OPPO

OPPO「A5 2020」最安値110円~!本日の最安値情報

A5 2020の今週の最安値は?【110円!】

高コスパで人気となっているOPPO「A5 2020」のスペックと最安値情報をまとめていきます。
各MVNOごとの価格ランキングも作成していますが、最安値は110円ということでかなりお得感がありますね!

A5 2020の最安値は110円!

OPPO「A5 2020」の最安値は、110円となっており、かなりコスパが良いです!

新規契約よりもMNPの方が、端末価格を優遇するキャリア・MVNOが大半ですので、新規とMNP転入で端末価格を分けてご紹介していきます。

OPPO A5 2020の最安値は110円ですが、A5 2020のスペックをご紹介した後、新規とMNPでのキャリア・MVNO別の価格比較をご紹介していきます♪

スペック

OPPO A5 2020のスペックを表にまとめました。
最安値110円から購入できるSIMフリースマホとしては、かなり性能が良いのでコスパ良好のオススメ端末!

端末代にそこまでお金を掛けたくないけど、スペックの良いスマホが良い方にオススメの機種です。
このスペックで、最安値110円というのは衝撃的です。
もはやハイエンドモデルを買うのがバカバカしくなるほど。

A5 2020 スペック表
サイズ 9.1 x 163.6 x 75.6
重量 195g
画面サイズ 6.5インチ
パネル 液晶
解像度 1600 x 720
(HD)
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
SoC Snapdragon 665
防水 -
防塵 -
生体認証 指紋認証・顔認証
イヤホンジャック
おサイフケータイ -

A5 2020(新規)の最安値はコチラ

A5 2020(MNP)の最安値はコチラ

カメラスペック

カメラスペック表

【新規契約】最安値2,020円~!

新規契約の場合のOPPO A5 2020の最安値がこちら!
A5 2020を取り扱っているMVNOをランキング形式で価格比較していきます。

※端末価格の値上げやキャンペーン変更により、実質負担額が変更されている可能性があります。
※9月26日の最新価格は、各事業者・MVNOの公式サイトをご確認ください。
※すべてのリンクは、各公式サイトへリンクしております。

【最安値!】2,020円 (楽天モバイル)

A5 2020(新規契約)の最安値は、楽天モバイルとなりました!
この価格で、OPPO「A5 2020」が購入できるのは、楽天モバイルならではの魅力です!

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【2位】16,390円 (OCNモバイルONE)

A5 2020(新規契約)の価格ランキング2位は、OCNモバイルONEとなりました!
楽天モバイルには及びませんが、
この価格で、OPPO「A5 2020」が購入できるのは、OCNモバイルONEならではの魅力です!

OCNモバイルONEは、NTTグループの格安SIMで、端末価格の圧倒的な安さがウリのMVNO。特にMNPでは、端末価格ランキングで上位にいること多し!

【3位】18,150円 (IIJmio)

A5 2020(新規契約)の価格ランキング3位は、IIJmioとなりました!
楽天モバイル・OCNモバイルONEには及ばない結果となりました。

IIJmioは格安SIM業界の老舗企業。取り扱い端末の種類の豊富さ以外にあまり目立つ点が無いのが残念なポイント。

【4位】21,780円 (LINEモバイル)

A5 2020(新規契約)の価格ランキング4位は、LINEモバイル。

LINEモバイルは、LINEやSNSでの通信量がカウントフリーとなるのが魅力。唯一、大きなメリットは、キャリア以外で唯一、LINEの年齢認証が可能な格安SIMという点でしょう。

【5位】28,512円 (mineo)

A5 2020(新規契約)の価格ランキング5位は、mineo。

mineoは関西電力系列のオプテージが運営する格安SIM。端末価格が高めなのがデメリット。マイネ王というコミュニティが流行っています。

A5 2020(新規) 価格一覧表

A5 2020(新規契約) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】楽天モバイル 2,020円
【2位】OCNモバイルONE 16,390円
【3位】IIJmio 18,150円
【4位】LINEモバイル 21,780円
【5位】mineo 28,512円

【MNP】最安値は110円! 価格比較

新規契約時のA5 2020の最安値と価格比較がこちら!
ランキング形式で価格比較していきます。

※端末価格の値上げやキャンペーン変更により、実質負担額が変更されている可能性があります。
※9月26日の最新価格は、各事業者・MVNOの公式サイトをご確認ください。
※すべてのリンクは、各公式サイトへリンクしております。

【最安値!】110円 (IIJmio)

A5 2020(MNP)の最安値は、IIJmioとなりました!
この価格で、OPPO「A5 2020」が購入できるのは、IIJmioならではの魅力です!

IIJmioは格安SIM業界の老舗企業。取り扱い端末の種類の豊富さ以外にあまり目立つ点が無いのが残念なポイント。

【2位】2,020円 (楽天モバイル)

A5 2020(MNP)の価格ランキング2位は、楽天モバイルとなりました!
IIJmioには及びませんが、
この価格で、OPPO「A5 2020」が購入できるのは、楽天モバイルならではの魅力です!

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【3位】2,090円 (OCNモバイルONE)

A5 2020(MNP)の価格ランキング3位は、OCNモバイルONEとなりました!
IIJmio・楽天モバイルには及ばない結果となりました。

OCNモバイルONEは、NTTグループの格安SIMで、端末価格の圧倒的な安さがウリのMVNO。特にMNPでは、端末価格ランキングで上位にいること多し!

【4位】21,780円 (LINEモバイル)

A5 2020(MNP)の価格ランキング4位は、LINEモバイル。

LINEモバイルは、LINEやSNSでの通信量がカウントフリーとなるのが魅力。唯一、大きなメリットは、キャリア以外で唯一、LINEの年齢認証が可能な格安SIMという点でしょう。

【5位】28,512円 (mineo)

A5 2020(MNP)の価格ランキング5位は、mineo。

mineoは関西電力系列のオプテージが運営する格安SIM。端末価格が高めなのがデメリット。マイネ王というコミュニティが流行っています。

A5 2020(MNP) 価格一覧表

A5 2020(MNP) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】IIJmio 110円
【2位】楽天モバイル 2,020円
【3位】OCNモバイルONE 2,090円
【4位】LINEモバイル 21,780円
【5位】mineo 28,512円

A5 2020について

2019年発売で大容量のバッテリーが魅力である機種の1つが、OPPO A5 2020です。リーズナブルな価格ながら4眼カメラを搭載していること、またSnapdragon662というスペックを持つスマートフォンで、6.5インチという大画面も魅力です。

この OPPO A5 2020ですが、縦長のデザインで、カラーリングがグリーンとブルーがとてもかっこいいしグラデーションカラーでもあります。そしてバッテリーは5000mAhありますので、持ち歩きではバッテリー残量を気にせずに使うことができます。そしてこれだけ大きなサイズなので重量も多く195gありますので、胸ポケットに入れるとちょっと厳しいものがありますが、慣れるとそれほど気になりません。むしろ大きなスクリーンとバッテリーの容量に満足できるようになります。

外出先での暇つぶしに、標準設定された専用アプリの1つにFMラジオがあり、簡単に音楽やトークを楽しめ、災害時にも役立つことでしょう。4つのレンズを搭載し、AIで撮影シーンを自動で調整してくれるため、夜景撮影なども簡単であるなど、バランスの良いスマートフォン、それが OPPO A5 2020です。

110円でA5 2020が購入できるとなると、かなり在庫の流動性が高いことが想定されます。
在庫のあるうちに購入しておくのがオススメです。

-OPPO
-, , , ,