SONY

SONY「Xperia Ace」最安値9,800円~!本日の最安値情報

Xperia Aceの今週の最安値は?【9,800円!】

高コスパで人気となっているSONY「Xperia Ace」のスペックと最安値情報をまとめていきます。
各MVNOごとの価格ランキングも作成していますが、最安値は9,800円ということでかなりお得感がありますね!

Xperia Aceの最安値は9,800円!

SONY「Xperia Ace」の最安値は、9,800円となっており、かなりコスパが良いです!

新規契約よりもMNPの方が、端末価格を優遇するキャリア・MVNOが大半ですので、新規とMNP転入で端末価格を分けてご紹介していきます。

SONY Xperia Aceの最安値は9,800円ですが、Xperia Aceのスペックをご紹介した後、新規とMNPでのキャリア・MVNO別の価格比較をご紹介していきます♪

スペック

SONY Xperia Aceのスペックを表にまとめました。
最安値9,800円から購入できるSIMフリースマホとしては、かなり性能が良いのでコスパ良好のオススメ端末!

端末代にそこまでお金を掛けたくないけど、スペックの良いスマホが良い方にオススメの機種です。
このスペックで、最安値9,800円というのは衝撃的です。
もはやハイエンドモデルを買うのがバカバカしくなるほど。

Xperia Ace スペック表
サイズ 9.3 x 140 x 67
重量 155g
画面サイズ 5.0インチ
パネル 液晶
解像度 2160 x 1080
(フルHD+)
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
SoC Snapdragon 630
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP6X
生体認証 指紋認証
イヤホンジャック
おサイフケータイ

Xperia Ace(新規)の最安値はコチラ

Xperia Ace(MNP)の最安値はコチラ

カメラスペック

カメラスペック表

【新規契約】最安値9,800円~!

新規契約の場合のSONY Xperia Aceの最安値がこちら!
Xperia Aceを取り扱っているMVNOをランキング形式で価格比較していきます。

※端末価格の値上げやキャンペーン変更により、実質負担額が変更されている可能性があります。
※8月5日の最新価格は、各事業者・MVNOの公式サイトをご確認ください。
※すべてのリンクは、各公式サイトへリンクしております。

【最安値!】9,800円 (楽天モバイル)

Xperia Ace(新規契約)の最安値は、楽天モバイルとなりました!
この価格で、SONY「Xperia Ace」が購入できるのは、楽天モバイルならではの魅力です!

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【2位】32,472円 (mineo)

Xperia Ace(新規契約)の価格ランキング2位は、mineoとなりました!
楽天モバイルには及びませんが、
この価格で、SONY「Xperia Ace」が購入できるのは、mineoならではの魅力です!

mineoは関西電力系列のオプテージが運営する格安SIM。端末価格が高めなのがデメリット。マイネ王というコミュニティが流行っています。

【3位】37,950円 (IIJmio)

Xperia Ace(新規契約)の価格ランキング3位は、IIJmioとなりました!
楽天モバイル・mineoには及ばない結果となりました。

IIJmioは格安SIM業界の老舗企業。取り扱い端末の種類の豊富さ以外にあまり目立つ点が無いのが残念なポイント。 SONY「Xperia Ace」の取扱いは、現状、「楽天モバイル」「mineo」「IIJmio」のみとなっています。

Xperia Ace(新規) 価格一覧表

Xperia Ace(新規契約) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】楽天モバイル 9,800円
【2位】mineo 32,472円
【3位】IIJmio 37,950円

【MNP】最安値は9,800円! 価格比較

新規契約時のXperia Aceの最安値と価格比較がこちら!
ランキング形式で価格比較していきます。

※端末価格の値上げやキャンペーン変更により、実質負担額が変更されている可能性があります。
※8月5日の最新価格は、各事業者・MVNOの公式サイトをご確認ください。
※すべてのリンクは、各公式サイトへリンクしております。

【最安値!】9,800円 (楽天モバイル)

Xperia Ace(MNP)の最安値は、楽天モバイルとなりました!
この価格で、SONY「Xperia Ace」が購入できるのは、楽天モバイルならではの魅力です!

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【2位】32,472円 (mineo)

Xperia Ace(MNP)の価格ランキング2位は、mineoとなりました!
楽天モバイルには及びませんが、
この価格で、SONY「Xperia Ace」が購入できるのは、mineoならではの魅力です!

mineoは関西電力系列のオプテージが運営する格安SIM。端末価格が高めなのがデメリット。マイネ王というコミュニティが流行っています。

【3位】37,950円 (IIJmio)

Xperia Ace(MNP)の価格ランキング3位は、IIJmioとなりました!
楽天モバイル・mineoには及ばない結果となりました。

IIJmioは格安SIM業界の老舗企業。取り扱い端末の種類の豊富さ以外にあまり目立つ点が無いのが残念なポイント。 SONY「Xperia Ace」の取扱いは、現状、「楽天モバイル」「mineo」「IIJmio」のみとなっています。

Xperia Ace(MNP) 価格一覧表

Xperia Ace(MNP) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】楽天モバイル 9,800円
【2位】mineo 32,472円
【3位】IIJmio 37,950円

Xperia Aceについて

なかなか少ないアンドロイド小型スマートフォンSONY Xperia Ace、エクスペリアコンパクトシリーズが止まってしまい、ついに大型のみになってしまったかというときに、SONY Xperia Aceという形で販売されたシムフリー機で、楽天モバイルで購入ができますし、楽天アンリミテッドと契約するとかなりの安価で購入することができます。楽天アンリミテッドとの相性がよく基本的な作業はスムーズにこなすことができます。
SONY Xperia Aceは何といっても小型という言葉に尽きると私は思います。5インチサイズのアンドロイドスマートフォンが絶滅危惧種になりつつある中で、小型ならアイフォンミニを選択せざるを得ない状況にありつつある中で、この片手でなんとか操作できる大きさと2万円代前半で購入できるというすばらしいコストパフォーマンスのよい設定がされてあり、さらには通常利用であれば十分に作業をこなせる能力を持っています。
可能であれば、もう少し、画面比率を高めてほしいという希望はございましたが、それは販売価格からみてもなかなか難しいことだったのかもしれません。SONYもついに、消費者のコアな人たち向けのニーズに応えてくれるようになってくれ始めたこと、これからも、国内スマートフォン端末事業がどんどんと撤退する中でもシャープと富士通と頑張ってくれていることには期待したいです。何といっても国内メーカーという安心感は私にはあります。
すでにファーウェイは使用できませんし、これからサムスンもどうなるかもわかりません。
私はギャラクシーノートのSペン機能の便利さから逃れられていませんが、次は国内産の小型を狙っています。金銭的に余力ができたら購入したいと考えている端末であるため、新品の製造、もしくはバージョンアップを期待しながら情報を集めています。
すでに次期後継機種であるXperia Ace2のリーク情報は流れておりますが、まだ現役で頑張ってくれていますし、状況によってはこちらの方が使いやすいかもしれません。スマートフォンにたくさんを求めない人で、簡単に片手で操作できる、メールやちょっとした情報のチェックだけならこちらは完全にお勧めの商品であります。
Xperia Ace2となる次期モデルにも期待できるため今から使いこなし、エクスペリアコンパクトを継承していく上でも重要な機種であります。

9,800円でXperia Aceが購入できるとなると、かなり在庫の流動性が高いことが想定されます。
在庫のあるうちに購入しておくのがオススメです。

-SONY
-, , , ,